IKA Times

イカと雑学と…ときどき愚痴

【雑記】はてブコメントへの返信方法

 

f:id:aziwaiatarime:20170712013327p:plain

本日のIKA Timesはイカの内容でお送りします!

f:id:aziwaiatarime:20170730162842p:plain

はてブコメントへの返信方法をひたすら模索する

※正式な返信方法をお伝えするハウツー記事ではありません

 

 

毎日はてブが付くようになって嬉しいあたりめです

 

ちなみに最近は、昼休みにはてブのコメントを見てニヤニヤするのが日課です

え、この人気持ち悪いゲソ…

いや、だって嬉しいじゃない!
頑張って書いた記事に反応があんのよ?
そりゃニヤニヤもしますとも!!

(会社でのあだ名はニヤ男でゲソね…) 

 

 

まぁそんなニヤニヤ話はどうでも良いとして
問題は
『どうやってコメントに返信しよう!』
ってこと

そんな無理して返信する必要あるゲソ?

あるでしょー!!
伝えたい、この感謝の気持ち…

なんか一段と今日は気持ち悪いゲソね

泣くぞ 

 

f:id:aziwaiatarime:20170809220432p:plain

ちなみに『はてブ』っていうのは
はてなブックマークの略で、お気に入りみたいなものです
記事の最後にあるボタンを押すとできるぞい

これね⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

 

これ押すとコメント入れるページが出るので、 何か書くとあたりめの仕事のモチベーションが上がります!
もちろんコメント入れなくてもOK

 

 

ということではてブコメントへの返信方法を模索するよ!

 

 

返信方法の分類

 

まず思いつくままに返信方法書きだします

 

①自分もはてブしてコメントに返信を書く

②記事のコメント欄に返信を書く

③コメ返用の記事を書く

④相手のブログに乗り込んで返信を書く

 

ぐらいかね?

④は数回ならいいと思うけど毎回はちょっと…ゲソ

なんか引っかかる?

街中でちょっと優しくされて惚れ、相手の後をつけて家を特定するストーカーに似たものを感じるゲソ

④は却下

 

とりあえず①~③を検証します!

 

①はてブコメントにて返信

 

これは所謂『セルクマ』ってやつだね

笑えよあたりめゲソ

たしかにセルクマだけど、違う

 

『セルクマ』セルフブックマークの略で、自分で自分の記事にはてブをつけることです
一応、スパムや規約違反にはあたりません

 

ということで早速セルクマでコメ返をしようと思いましたが
文字数制限100文字

 

Twitterでさえ140文字だというのに…

ちくしょおおおおおーーーーー!!!ゲソ

 

ということで①はてブコメントにて返信却下

 

②記事のコメント欄に返信を書く

 

まぁ無理してはてブで返信しなくても、コメント欄で返信すればいい話なんですよね
実際、普通のコメントにはコメント欄で返信書くわけだし

じゃあ最初からそれで良かったじゃないかゲソ

いや、これはこれで問題あってさ

 

考えてもみ
はてブのコメントはコメ欄にはもちろん記載されてない
そんな中ひたすら自分だけ記事にコメ返していくわけ…
めちゃくちゃ寂しい! 

…ホンモノのバカだ…ゲソ

 

というわけで②記事のコメント欄に返信却下

 

若本さんの喋り方疲れたから戻っていいかな?ゲソ 

はよ戻れ

 

③コメ返用の記事を書く

 

さぁ残すところあと一つとなりました

最後は『コメ返用の記事を書く』
正直、これ悪くないと思うんですよ
オリジナリティ出せそうだし


問題は
コメ返だけで面白い記事が書けるか
はてブコメントくれた方以外は置いてけぼりになるのは避けたい!

 

そこは無理して面白くしなくても、割り切って書けばいいんじゃないゲソ?

いや、記事にするなら少しでも面白くしたい!
なによりコメントしたいって思われるようなコメ返をしたい!

やけに張り切ってるゲソね

こんな弱小ブログがやっていくには無い知恵絞ってオリジナリティ出すしかないんや…

 

ということで、コメ返はそれ用の記事を書く方針で行こうと思います
まずは週に一回、一週分のコメントをまとめて記事にする感じで!

で、肝心のオリジナリティ出す案はあるんでゲソ?

ない!

でも、大丈夫
あと3日猶予があるから、その間に考える

(これは駄目なパターンゲソ…)

 

 

皆さんが実施しているコメ返の方法があれば、是非教えて下さい!

 

では週末の記事をお楽しみに

バイバイカ!